育毛剤効果ランキングTOP > 育毛剤の基礎知識 >  育毛剤の決め手は成分

育毛剤の決め手は成分

薄毛、抜け毛には様々な原因があります。

育毛剤を使うときには、その原因に応じた育毛剤を使うようにすると効果が現れやすくなります。

まず、男性ホルモンが薄毛や抜け毛の原因の場合には、男性ホルモンを抑制するエストラジオール、ノコギリヤシエキス、オキセンドロンなどです。

また、男性ホルモンによって萎縮してしまう毛母細胞を活性化させる効果のあるチクセツニンジン、ミノキシジル、ペンタデカン酸グリセリド、アミノ酸系です。

次に、ストレスが原因となっている場合には、ストレスで血行が悪くなっていることが考えられるので、センブリエキス、塩化カルプロニウム、トウガラシチンキ、ミノキシジルなどが含まれる育毛剤が効果があります。

そして、生活習慣が原因となっている場合には、食生活などから皮脂の分泌の異常などが考えられるので、頭皮の環境改善に繋がる成分が良いでしょう。

皮脂を抑制するカシュウやビタミンB6、頭皮を殺菌するヒノキチオール、イソプロペチノルフェノールなどが含まれている育毛剤がオススメです。

使われている成分をよく読み、自分の原因にあった育毛剤を使うようにしてみてください。
オススメ人気No.1のオススメ育毛剤

薬用ポリピュア  21秒に1個売れている脅威の育毛剤!
薬用育毛剤ポリピュア

薬用ポリピュアは、世界中で特許を取得している人気の高い育毛剤です。


モニター実験においては、85%の方が2ヶ月以内に育毛の実感をしており、45日使って効果がないなら全額返金保証というキャンペーンを実施して人気を集めています。


詳細


目次